ウェルネスの哲学

ウェルネスは、ペットフードは食欲を満たすだけでなく、ペットたちの健康の基盤を作るべきものだと考えます。 ウェルネスのペットフードは、必要最小限の栄養を供給するだけではなく、厳選した自然素材をバランスよく配合し、さらに、乳酸菌、オメガ-3脂肪酸、オメガ-6脂肪酸、抗酸化栄養素、グルコサミン・コンドロイチンなどの特長ある栄養素を配合しています。また、酸化防止剤は自然派成分を使用しています。愛 犬、愛猫が活き活きした毎日を過ごせるよう、健康に配慮したフードをペット達に提供します。

ブランドについて

ペットは食事をペットオーナーに頼るしかありません。ウェルネスはペットの健康にとってより良いフードをつくるためにあらゆる努力を惜しみません。また、ペットフードは生命を維持するだけでなく、健康な体、精神にも大切だと考えます。妥協のない栄養を提供することが、ペットがわたしたちに与えてくれる無条件の愛に応える1つの方法だと考え、「ペットの健康と幸福のために厳選自然素材を配合し た、栄養バランスのとれたフードを提供すること」を約束します。

ウェルネスが考える栄養バランスのとれたフードは、たんぱく質、脂肪、炭水化物を理想的に配合しているフードです。特にたんぱく質については、厳選された高品質なたんぱく質源を使用することが大事だと考えています。

詳しくはこちら
Thumbnail

原材料ガイダンス

ウェルネスは、ペットフードは食欲を満たすだけでなく、ペットたちの健康の基盤を作るべきものだと考えます。 ウェルネスのペットフードは、必要最小限の栄養を供給するだけではなく、厳選した自然素材をバランスよく配合し、さらに、乳酸菌、オメガ-3脂肪酸、オメガ-6脂肪酸、抗酸化栄養素、グルコサミン・コンドロイチンなどの特長ある栄養素を配合しています。また、酸化防止剤は自然派成分を使用しています。愛 犬、愛猫が活き活きした毎日を過ごせるよう、健康に配慮したフードをペット達に提供します。

ペットフードに使われている原材料を、ウェルネスが使用する原材料と使用しない原材料に分けてガイドします。

原材料索引
Thumbnail

品質管理プログラム

ウェルペット社では、安全な製品を提供するために高水準のレベルで品質管理体制がひかれています。品質管理システムのガイドラインは、原材料から最終製品になるまで徹底して遵守されています。

詳しくはこちら
Thumbnail

ウェルペット社の歴史

1990年代、オールドマザーハバード社では、動物栄養学の専門家、栄養士、科学者などのチームにより、さらに研究開発が進められ、1997年に、ウェルネスドッグフード、2000年に、ウェルネスキャットフードが誕生しました。

ウェルネスの歴史

 

Thumbnail